大きめバストで困ったこと

私は割と大きめバストです。
サイズでいうとF65。

そんな私が大きめバストで困ったことをピックアップします。

ルーナブラは育乳効果なし?鈴木奈々愛用ナイトブラの口コミを辛口評価!
・加齢とともにバストがどんどん下がってくる
・汗をかく季節に、バストの下部とバストの谷間に大量の汗をかいてしまう
・ウエストがしまっていない洋服を着ると妊婦と間違えられる
・小柄な体型とバストがアンバランス

まず、第一に「加齢とともにバストがどんどん下がってくる」こと。

コンパクトなバストだったらよかったのに…と思うダントツの理由はコレです。
アラフォーになり、どんどんバストが下がってきます。
胸筋を鍛えるなどしてあらがっていますが、加齢と重力には逆らえません。

そのうち、垂れ下がったバストでコントみたいに自分で吸って遊べそう!

次に「汗をかく季節に、バストの下部とバストの谷間に大量の汗をかいてしまう」

これもなかなかやっかいです。
はじめはティッシュペーパーをバストの下部や谷間にはさんだりもしましたが、汗でティッシュがボロボロになり、汚いのでやめました。
今はハンドタオルをはさむなどしています。

また、洋服選びの際困るのが、「ウエストがしまっていない洋服を着ると妊婦と間違えられる」です。

バストが前に大きく出ているため、そこからストンと落ちるラインの洋服を着るとお腹周りが大きい人に見えるので、妊婦と間違えられます。
実際、電車で妊婦と間違えられ、席を譲られたことも(汗)。

アラフォー後半になり、そろそろ妊婦と間違えられることは減ったはずですが、それでもストンと落ちるラインの洋服は避けています。

最後に「小柄な体型とバストがアンバランス」。

大きめバストの私ですが、体型はコンパクトで、やせ型、身長も低いです。
なので大きいバストが余計に目立ちますし、何よりアンバランスで格好が悪いです。

以上、「大きめバストで困ったこと」を挙げてみました。
参考になれば幸いです。