コロナとマスクと肌荒れと。

今やマスクをするのが当たり前になり、マスクをしていないと恥ずかしさすら感じるようになってきました。
夏は蒸れや日焼け、乾燥で肌が荒れ、悩みましたが、今は(特に2月に入ってからは)夏の比ではないのです。
私は25年という筋金入りの花粉症歴を持つのですが、毎年花粉の時期は肌荒れが酷く泣きたくなります。

ビハククリアの効果が凄い…!シミやくすみに使った私の口コミ!

歳を重ねるたびにダメージが大きくなるなあと認めざるを得なかったのですが、
今シーズンは1年以上に渡るマスク生活で、既に荒地と化したお肌に乾燥と花粉のダブルパンチでなす術もなく。

普段からナチュラルメイクではありますが、マスク生活、在宅ワークが始まってお化粧をする機会が減り。
ついには人と会わないことを良いことに、最近ではスッピンで洗顔、スキンケアのみ。

花粉の時期は肌を守るためにもお化粧をした方が良いと聞いていますので、久しぶりにちゃんとお化粧をしてみたら、
負担がかかったのか、肌荒れは悪化。クレンジングさえもヒリヒリ、ピリピリ。

とうとう皮膚科に駆け込みました。
ヒルロイド系の塗り薬を処方していただき、とにかく保湿保湿保湿。

なかなか良くはならないものの、少しずつ回復はしてきているようです。
みなさん一体どうやってこの危機を乗り越えているのでしょうか。
試行錯誤の毎日は続くのです。

乾燥による肌荒れについて

頬、口、顎周りのニキビが本当にマスクをつけ始めてから、すごく出来やすくなりました。ラントゥルース

週に2.3回は大きめのニキビがプツッと出来てしまいます。皮膚が乾燥すると脳に乾燥を補う為に脂を出しなさいって指令を出したために出る過剰な皮脂が原因だと以前皮膚科で言われ、保湿をとにかく常に心がけてくださいとのことでしたが、わたしは逆に保湿をしすぎても肌が負担になり、炎症を起こしえしまい白いポツポツとしたニキビかよく分からないようなものが出来てしまいます。

使っているスキンケアがあっていないのか、まだ原因不明です。寝不足、ストレス、食生活、ホルモンバランスによってもニキビが出来やすいもいうことは自分でも分かっております。

肌の乾燥を改善するよう落とし過ぎないクレンジング、洗顔、保湿効果のある基礎化粧品でケアしたりしていますが、最近どれだけしてもすごく荒れて困っています。

春はわたしにとって花粉もありますし、とくに乾燥しやすい時期ですので各部屋に加湿器に置くようにしまして湿度を快適に保つなどの対策もしておりますが、あまり効果がでないようにおもえます。

顎周りは子宮周りの不調、冷えなどからもニキビになるみたいなので特に生理中は冷たいもの、体を冷やす食べ物(生野菜の食べすぎ、カフェイン入りの飲みもの、冷たい飲みもの体をひやします)を避けて体を温める食べ物(温野菜、スープ、生姜、白湯、黒豆茶など)などを食べたりしています。いつになれば肌が綺麗になるのか日々研究中ですが、治るのか不安です。

肌トラブルについて考えてみたら私は地球の欠片だった

日々尽きない悩み、それは肌トラブルである。
初めて自分の肌について意識をしたのはいつだっただろうか。
小学生の頃ちょっとおませな同級生に「毛穴小さくて羨ましい~」などと言われてから
自分と向き合うようになったかもしれない。

ビューティークレンジングバームの最安値通販は?購入して3ヶ月使用した効果と私の口コミが衝撃的?

あれから20年経ち、立派なアラサーとなった私は
尽きない悩みを抱えていた。
春になれば花粉のせいか肌荒れを起こし、
夏は汗っかきなせいで自分の汗に反応して炎症を起こし、
秋になると急激な寒暖差によるアレルギーでじんましんを起こし、
冬はもう完全に乾ききってしまい与える潤いが塗った傍から気化していくようだ。

ただどの季節であったとしても化粧は毎日のようにするし、
毎日沢山の知識を得てはトライアンドエラーを繰り返し
勤勉と言っても過言ではないほど「肌にいい」とされたものについては一通り試してきた人生だった。

時折思うのだ。
なぜ同じ「顔」という場所で
脂ぎっている場所と乾燥している場所があるのか。おかしいじゃないか。
乾燥するならただ乾燥していてくれれば手の施しようがあるものを
何をとち狂っているのか混在させているのである、わたしの顔は、 乾燥肌と脂性肌を。
そう、混合肌なのである(そして敏感肌でもある)。
でもそれって地球みたいだよな、と私はふと思った。
私の体内の具体的な何%かは知らないが半分以上を水分が占めているはずだ。
すなわち体重の半分は水なわけで。潤っててもよくね?と思うわけで。
地球に至っては確か97%近くが水とか言ってませんでしたっけ?と思うと
私の乾燥している部分は地球上で砂漠化している部分で
炎症を起こしている部分は地殻変動や火山の噴火で
脂ぎってるところは則ち油田である。

私は小さな地球のようなものかと思ったら肌トラブルが愛しくなるなんていうことは特段ないのだが、
何故か環境問題について意識がいくようになったのでもう少し地球に優しく生きようと思ったのだ。
そうしたらきっと、わたしの肌に優しい世界に変わるかもしれないから。
とりあえずタオルで顔をごしごし拭くのは絶対に止めて欲しい。地球でいうところの竜巻だと思うから。

お肌についてのお悩み

最近お肌に関しての意識がとても高まりました。http://www.kencanaadventure.com/

なぜかというと、現在20台後半なのですが、今まで肌のケアは最低限だったこともあり、カサカサ間や、しわ、ほうれい線などが現れ、自分でも年を取ったなと思ったからです。肌に関しては、一気に20代後半からくるとは聞いていたのですが、どうやら本当だったみたいです。今や薬局でも化粧水など簡単に手に入る時代なので、早いうちからのお肌のケアは絶対にしたほうがいいなと感じました。

逆にしわなどが現れてからでも、絶対に遅くはないと思います。なぜかというと、最近化粧水などに気を使っていて、少し良いものも使ってみました。すると、肌のつや、目のクマなどが引いて行ったのです。

もちろん結果に結びつくには時間がかかります。私の場合ですと、実感がわきだしたのは一か月くらいだったと思います。手で触ってみても一目瞭然。周りには、若返った?などの声もあります。なので今何歳であれど、男性であろうと女性であろうと毎日のこつこつとしたいお肌のケアは絶対に大切です。なんといっても周りからの印象もすごくよくなるし、自分自身が一番喜びを実感できます。自分に自信を持つこともできるので欠かさずケアはしていきたいなと思いました。

頑固な鼻の黒ずみ毛穴

20代女性です。私の一番の肌の悩みは鼻の黒ずみ毛穴です。いわゆるいちご鼻と言うものです。元々皮脂も多いので、角栓が詰まりやすいのですが、私の場合、学生時代にクレンジングや肌のケアを怠っていたのが一番の原因だと思います。

シロジャム(Sirojam)を購入した効果!

昔の自分を心底恨んでいます。酸化した角栓が黒くなってしまい、開いた毛穴に詰まっている状態で、化粧をすればなんとか隠せるのですが、やはりすっぴんだとどうしても気になってしまいます。どうにか改善しようとまず試したのは、クレンジングと洗顔の見直しです。オイルクレンジングをずっと使用していたのですが、オイルだと乾燥を招き逆に皮脂分泌を促してしまうので、ジェルクレンジングに変えました。

また、洗顔は毛穴の角栓除去に効果的な酵素洗顔を週に2、3回使用するようにしました。おかげで、毛穴のざらつきは随分改善されたのですが、重要な黒ずみはなかなか改善されず、、。他にも、毛穴パックや、ピーリング、泥パックなど様々な手法を試したのですが、一時的に良くなるだけで、根本的な解決には至りませんでした。流石にセルフケアでは厳しいのではと思い、結局美容皮膚科に助けを求めました。カウンセリングの結果、肌質改善が期待できるダーマペンをお勧めされたので、現在治療中です。綺麗な毛穴を目指して続けてみようと思います。

30代から増えるシミ・そばかす

私は生まれつきとても色白でした。ポラッシュの口コミと効果を暴露!

日焼けをしても直ぐに元に戻っていたので、10代は全くと言っていいほどケアをしていませんでした。

20代になり少しづつ増えるそばかすが気になるようになり、日焼け止めを塗るなどの簡単なスキンケアだけしていました。

20代後半で子供2人を産み30代目前まで家事、育児に追われる毎日で日焼け止めやスキンケアはしていませんでした。

ついに30代となり一気にシミ・そばかすが増えました。

こんなに一気に!?と目を疑いたくなるほどです。

気になり始めてからは日焼け止めをはじめ、スキンケアをしっかりしたり、肌に良いサプリメントを試してみたりもしました。

やらないよりは抑えられているのかもしれませんが、「消える」ことはありませんでした。

ネットで検索しても個人でやるには限界があるようで、基本的にはクリニックへ通うようになるみたいです。

そこまでお金をかけれないので、個人でやれるギリギリを続けていこうと思っています。

今思えば10代、20代ときっちりスキンケアしておけばよかったと後悔しています。

どこか「自分は色白だから」「焼けても大丈夫」と思っていたところがあります。

子供達も色白ですが、私がしっかりケアをしてあげたいと思っています。

いろいろ気になるお年頃

私はアラフォーです。
ほうれい線、シワ、シミ…
気になる所だらけなので、自分でも予防出来る事はやっています。
私が実感している例として、ほうれい線です!
口角を上げて思いっきり笑う事を続けていると、いつの間にか消えているんです。

ヴィオテラスCセラム

あまり笑わなくなると、ほうれい線はまた復活するので、鏡を見た時にほうれい線が目立つ時は、あまり笑っていないから、幸せを呼び込むためにもたくさん笑おうと思いました!

『笑う門には福来る』という言葉には、幸せの【福】を招くだけでは無く、【若返り効果】もあるんですよ♪
笑うことは、無料でいつでも出来る事なので、幸せを招きたい方や、ほうれい線が気になる方は今すぐ試してみて下さいね♪

私はクラウドワークスを通して単品のタスク納品だけでは無く、在宅の長期のお仕事とも出会えました。
契約して頂いたので、毎日家事と育児の合間の隙間時間にお仕事もしていますが、自宅という事もあり、とても楽しくて笑うことも増えたたからか、気になっていたはずのほうれい線、シワ、シミもあまり気にならなくなりました。

毎日が楽しいと、普段気になっていた小さな悩みも、気にならなくなるんだなぁ。と日々が当たり前ではない事を常に実感しています♪

皆さん、笑いましょうー!

肌のために日焼けを避けること

日焼けは割りと恐ろしい。日焼けが蓄積されやすい所なんかなどうしても肌に大きな負担がかかりやすくなってしまうということもありますので、それは注意が必要な部分と言えるでしょう。

http://www.precirieg.net/

そもそも日焼けは美しいと思うかもしれませんが肌を焼いているということになるのである種のやけどを起こしてしまっているみたいな感じでもあるのです。

そんなことがはいとって良いわけがなく、そうした意味において日焼けというのはこのメリットが存在しないと言っても過言ではないわけです。肌をきれいにしておきたいと言うのであれば日焼けをしないようにというのは実はベストです。

わざわざ肌を焼くというのはまさに肌をいたぶってるだけという感じになってしまうのでまったくお勧めできないことになります。

若ければ肌を焼くということにおいてはすぐに回復するので問題ないことも多いのですが加齢とともに日焼けはますますよろしくないことになっていくわけです。ですから、単純ではありますが日焼け止めクリームなどを塗るようにしましょう。そうしたことだけでも物凄くメリットがあることになりますし、効果のほどはかなり期待できることでしょう。

日焼けをしっかりと避けるように生活するのが肌のためです。

あの時のニキビは今でも。

高校生のときにぷつっとできたあいつ。
毎日鏡を見てもなかなか消えない。
いたい。
触ってもなくならない。
きたない。
そう、私を悩ませるあいつは、【にきび】

市販の販売店にシロジャムを売ってる場所はある?効果と私の口コミを暴露します!

それは、日に日に増えていき、顔中が真っ赤になるほどでした。
皮膚はぼこぼこになり、膿が気になってつぶす毎日。
でも当時は、スキンケアなんて、興味もなくて、知らなくて。
いつか治るだろう、そう思っていました。

田舎の高校を卒業して、地元を出て都会に繰り出す。
そこではじめて気づきました。自分の肌の汚さに。
覚えたての化粧で隠そうとしても、隠しきれませんでした。
そうなって初めて、スキンケアについていろいろ調べるようになりました。

自分の肌質を知り、水分量はどのくらいか調べ、食生活、睡眠の見直し、皮膚科に通い、ニキビやニキビ跡に効くレーザーを当てたり、いいといわれるものは片っ端から使ってみました。
それでもやっぱり、肌のきれいなあの子にはかなわないのです。
毎日毎日鏡を見るたび自分が嫌いになります。一体いくらお金をかければきれいになるのだろう。
何もしなかった高校時代の代償はこんなにも大きかったのか、と絶望しました。

それでも、やっぱりきれいになりたい。
あきらめずに肌と向き合い、知ることで、少しずつ、ほんとうに少しずつニキビは減っていきました。
今でもやっぱり、ぽつ、ぽつ、とできることはありますが、そのできたものもケアすることで、ひどいニキビ跡になる、なんてことも少なくなりました。
赤みだったり、へこんでしまったニキビ跡も化粧でどうにかなるようになりました。

まだまだ、きれいとはお世辞にも言えない肌ですが、徐々に良くなっていっています。
いつになるかわかりませんが、必ずきれいな肌を手に入れます。

ニキビとニキビ跡のケア方法

顎周りのニキビとおでこのニキビに悩んでいます。

おでこは学生の時から皮脂分泌が多くて炎症が日常的に起こっていたのですがいまだにブツブツやニキビ跡がまだ治らず悩んでいます。
顎ニキビは大人になってからホルモンバランスの影響で定期的にブツブツが出来てしまうのすが、すぐに収まるものもあれば炎症が起きて跡が残ってしまうものがあるので困っています。

ビハキュアを使う効果そして口コミ

ニキビが炎症している間は出来るだけ触らないように気をつけたり優しく洗顔をしたりスキンケアをしたりするように気をつけています。
ニキビ跡のケアに関しては、どうケアしていいか分からず悩んでいます。

ビタミンCがニキビ跡に聞くと聞いたことが合ったので数カ月使っていたのですがほとんど効果はなくビタミンCが配合されているものはヒリヒリしやすいものが多くてニキビができている敏感な肌に使うと特に痛く感じます。

ニキビ跡にビタミンCは私には合わないことが分かったので、使用を中止したのですが何を使えば消えてくれるのかいまだに見つかっていません。
炎症後色素沈着は放置をしていても自然と消えることがあるものだと聞いたことがあるので、今は日焼けをしないように日焼け止めを塗ったり優しくスキンケアをしていますが早くニキビ跡が消えてくれる方法を模索中です。

私はお肌の状態が今よくないです。

私は今、この時期いつもそうなのですが、お肌の状態があまりよくありません。その理由は多分季節的なものもあるかもしれません。あとは季節的にあまりいい状態ではないということと、季節が絡んでくるとあまりいい状態にならないということが挙げられると思います。

メリフバームクレンズのレビュー!

それでも私はしょっちゅう体調のことを気にしながら毎日過ごしていますので、だいぶ前よりかはいいのかもしれません。それでも最近私は体調がやっぱりすこぶるよくないという時がどうしても会って、ああ、これはきっと体が休めと言っているのだなということを感じて、一生懸命いろいろなことをやろうと思っています。さらに私の中ではいろいろなことを感じることが多くなっていて、特に私の中ではお肌の状態が朝ものすごく悪いという時は絶対に何かあるということを感じているのでそれではよくないなということを実感しています。

なので、お肌の状態をよくしていこうと思って最近はいろいろなことを始めてみました。でもやっぱり一番いいのは自分の体をよくしていって、自分の体調をよくしてくことが大事なんだろうなということを感じています。私はこれから先もしっかりといろいろなことを考えながら前へ進んでいきたいなと思っています。なかなか難しいことが多いですが頑張っていきたいと思います。

いくつからでも綺麗になりたい

私は50代後半、私たちの若い頃は、男性は髭づらでむさ苦しく男臭いって感じで肌が綺麗と感じる人は少なかったです。お手入れをしている感じがなかったです。だから、男の人よりは綺麗って言うのがありました。しかし、今時は女性はもちろんのこと、男性化粧品もあるように、こざっぱりとお肌も綺麗な人増えました。美意識は格段に向上していると思います。コンプレックスが助長されます。ふう。

シルクリスタの効果

元々、ニキビはできるし肌が薄くて丈夫ではありません。この年齢になると、もう何重苦?数え出したらキリがありません。特に気になるのは額と眉間のシワ、ほうれい線、毛穴、くすみ、いや、いっぱい笑。ほうれい線なんて言葉知らなかったのに、誰がつけたんでしょう。知れば気になります。寝た子を起こさないで欲しかったです。シワにはポーラさんのリンクルショットをつけていいことにしています。ターンオーバーも遅いのできっと忘れた頃に、あら、なくなってる?と思うはずと期待を込めて笑。

毛穴は気になり始めたのは中学生の頃、最初は指で押し出し、今では厳禁と周知されている鼻剥がしパック、洗えばいいのかとやたらと洗顔したり。ダメのオンパレードでした。一旦広がった毛穴は小さくするのは難しいと聞きます。あの頃、今のように知識があればなと残念に思います。女性は幾つになっても綺麗って大切。画期的な商品を開発してほしいものです。

おでこのシワ倍増中。あの頃に戻りたい。

私はもうすぐ50代に突入、ギリギリ40代の専業主婦です。
若い時は混合肌でしたが、歳を重ねるごとに乾燥に悩まされ、日々保湿を心がけています。もともと表情豊かな方で、嫌な事があれば、眉間にシワがよるし、笑うと目尻にシワ。なるべく目立たないように気をつけていたつもりでしたが、2年ほど前から、おでこに一本、真ん中に大きなシワ、かなり気になります。

http://www.ccsnm.org/

コロナ禍の中で、自宅で過ごす時間が増え、スマホを見る時間も増えた。家族といる時間も増え、ストレスも倍増。

久しぶりに外出して、デパートのトイレから出て、鏡を見た自分の姿に愕然。お婆さんみたいなおでこ。ほんとにショックでした。私のおでこのシワは、5本に増えていた。そこから、「おでこシワ改善」とネットで調べて、マッサージをしたり、保湿をしたり。高級なクリームには手が届かないので、なんとかプチプラのクリームをたっぷり塗って寝るようにしています。

マスクをして寝ると口周りが保湿されるように、おでこに被せて、朝はスッキリ綺麗に。なんて商品が出ないだろうか。おでこに貼る針がついててシールを貼るようなものがあるようで、少しお高いけど試してみようかと思っています。

若い方に今後の為にも表情、ご自身の癖でシワってあっという間に深くなってしまうのでお気をつけ下さい。あの頃に戻りたいアラフィフ主婦からの伝言でした。

肌管理のニューノーマル

こんにちは!

この度の新型コロナウイルス・・・
毎日着用があたりまえになったマスク生活で肌が絶不調の私です(-_-)zzz

ヴィオテラスCセラム

もともと肌が強い方ではないのですが最近特にひどいので

マスク生活で経験した肌荒れ
をテーマにブログをまとめていきたいと思います!

まず私ですが、仕事は暖房フル稼働の社内で事務をしておりますアラサーの地方OLです!

肌質は混合肌で、生理前にはかならずニキビ(若い頃は酷いニキビに悩まされた経験有)
ニキビを怖がるあまり、スキンケアは乳液やクリームは使用せずオイルと化粧水のみ派でした。

最初の肌の変化

マスク生活が当たり前になった頃、口周りにニキビがポツポツとできはじめました。

まあでも友達もマスクニキビできるって言っていたし、
よくマスクで肌荒れが~なんてよく聞く話なので
しょうがないのかな?なんて軽く考えていました。

そしてそのまま生理前の肌荒れ気に突入!

通常の生理前の肌の状況は
・大きなニキビができる
・化粧ノリが悪く、すぐ肌がくすむ 程度なのですが、

今回の生理前の肌の状況は
・ニキビが大量発生
・化粧すると砂漠のように割れる(ファンデーションが浮いている・・?とにかく汚い!)
・肌の上にのせたものがすべて痛い!!!(化粧水はもちろん、ファンデーション、洗顔時の水までも)

ちなみにこんな状況になったのは初めてです(゚∀゚)

こんな時は早めに美容皮膚科に行った方がいいに決まっているのですが、
最悪な状態の肌もマスクで顔も隠れるし、不要不急の外出が自粛されているこのご時世なので
時間が有り余っている私、まず自力でスキンケアの見直しをすることにしました(*^ω^*)

最初取り掛かったのが肌バリアの回復です。

何をのせても痛いなんてきっと私の肌は傷だらけなのでしょう(あくまで素人のイメージです)

今まで油分を嫌い、ノーガードだったから考えてみれば当たり前ですよね!!

足りなかったスキンケアを追加して、保湿を重点的に行いました!

今まで使用していた、ヒリヒリと沁みる化粧水は中止して

実際使用してみて沁みない化粧水と乳液だけにしました。
(どの化粧水も痛いため、敏感肌用の化粧水、何本も買いました・・・泣)

クレンジングはふき取りタイプを使用していましたが、
ネットで見かけたベビーオイルをつかったクレンジングにチェンジしました!

日中の乾燥対策としてはオイル成分の入ったミストを追加しました!

結果

ヒリヒリとした肌の不調はなくなりました(^^)

現在はしこりニキビに悩まされています。笑
しこりニキビができるなんて何年ぶり・・・( ;∀;)

次は自分に合った適度な保湿の組み合わせを模索しつつ、
しこりニキビができてしまう原因をつきとめて対処していこうと思います!!

シミについて

私は美容に興味があります。

ビューティーオープナージェルが最安値で購入できる通販は?効果と私の本音口コミを暴露します!

しかし悩みがあり、それは顔のシミです。

中学生の頃、ソフトボール部に所属し、日焼け止めを一切塗らず、ほぼ一年中、ソフトボールしておりました。

大学生になった頃、美容に興味を持ち、化粧やスキンケアにこだわるようになったのですが、中学の時に日焼け止めを塗らなかったせいで、顔にシミができ始めておりました。

今は年中顔に日焼け止めを塗るのはもちろん、日傘も徹底的に使うようにしているのですが、シミが濃くなっているのが年々嫌になります。値段が高い美白美容液を使ってはみるものの、効果を実感しない毎年です。

肌のためにできること

私は、体質で思春期に差し掛かったころから、ニキビができることが多く、更に悪化しやすい為、ニキビ跡が残っていることが悩みです。http://www.foietcultures49.com/

大人になってからはニキビができること自体は、落ち着いてきたものの、いまだにある赤らんだ顔やぼこぼこを見て改善出来たらいいなと思っています。

その為にも、肌の状態を少しでも良くしようと思い、色々なことをしています。

まず食生活の改善。

普段基本お菓子を食べず、油っぽいものを控えるようにしているのと、毎日16時間の何も食べない時間を作って、腸を休ませる時間を作るのと同時に、16時間断食することでオートファジーという、体の古くなったたんぱく質を洗い流す現象が起きるので、肌が新しく艶のあるものになってきたような気がします。

そして運動の習慣化。

運動を習慣化することで、成長ホルモンが分泌されて、その効果で肌のターンオーバーのサイクルが正常化されるので肌が強く荒れにくくなってきた実感があります。

そして何より大切だと思ったのが、

ストレスの除去。

ストレスが溜まると、第二の脳と呼ばれている位多くの神経細胞が集まっている腸が荒れてしまうので、体の機能がどんどん悪くなってしまい、肌だけでなく体全体が不調をきたすので、ストレス対策だけは徹底的にやるようにしています。

これだけやっていれば今の肌自体は奇麗になってきたので、後はニキビ跡が少しでも目立たなくなることを祈るばかりです。

悩みの種であるニキビ跡

私は学生のころから少しずつ肌が荒れていき、社会人になると顔が真っ赤になるほどのニキビに悩まされるようになりました。
ニキビを治そうとサプリや化粧水、パックなどいろんなものを試しましたが、そのほとんどは一瞬だけ効果がでてすぐ元の赤いニキビ顔に戻りました。
このままでは一生ニキビのある赤い顔になってしまうのかと絶望していたところ、Youtubeの動画で、肌の大敵は乾燥だということを知りました。

ヴィオテラスCセラム

それまでは化粧水は塗るものの保湿というものをあまり意識しておらず、塗って放置し、結局乾燥させていました。
その動画では、高い化粧品など必要なく、洗顔をした後濡れた顔にワセリンを塗って蓋をし、水が逃げないようにすれば乾燥せず保湿されると知りました。
半信半疑でしたが実践してみたところだんだんとニキビも減っていきました。

また、その動画ではほかにビタミンAを導入するレチノールという塗薬がニキビを減らし、赤みを抑えてくれると紹介していました。そのレチノールも早速ネットで注文し、毎日塗り続けたところ、あれだけ酷かったニキビがなくなり、赤みもほとんど気にならなくなりました。
正直何度も心が折れかけ、この動画の方法でダメだったらあきらめようとも思っていたので、本当に救われましたし、何よりも正しい方法でスキンケアをすれば肌はきれいになれるのだと感動しました。

今回の方法は私にはあっていましたが、ほかの人にあっているかどうかはわかりません。しかし、何事も試してみないと始まらないと思います。
自分に合っていないと思えばすぐにやめてもいいと思います。きっと探し続ければ自分に合ったスキンケアが見るかるはずです。
今回の経験から、あきらめずに継続することは大事なのだと実感することができました。

勲章のようなもの

肌は人と比べません。比べてしまうと更に悩むことになるから。人は人自分は自分という考えじゃないと年々肌で悩みが増えます。それが嫌で肌を他人と比べなくなりましたし「だれでも肌の悩みがある」と勝手に思ってます。

シロジャム

自分だけシミがあるわけじゃないし自分だけシワがあるわけじゃない。自分だけ手の甲に血管が浮くわけじゃない。年取ったら誰だって何かに悩むことになる。それって当たり前なのにいつの間にか自分だけこんなに悩んで不公平だと怒りさえ湧いてくるんだから大人として失格です。

シミがあってもシワがあっても手の甲に年齢を感じるようになってもそれはそれでいいんです。それも含めてわたしなんだから文句言っても仕方がないんですよ。肌に不満を持ってストレスを抱えて自分をいじめても少しもメリットはないのです。

考え方一つで気になっていたことが気にならなくなりますよね。シミだってシワだってそれも含めて自分であり今まで頑張って生きた勲章のようなものだと思えばいとおしさすら感じます。完璧な肌の持ち主など居ません。そしてみんな年を取ります。マイナスなところばかり取り上げて気にしていたら自分がかわいそう・・・。そう思えるようになりました。

20代後半で気になり出したほうれい線…

10代の頃、そんなの気にしたこともありませんでした。

ホウレイ線?とはなんぞや。
私が知ってるのはホウレンソウだけ。

セシュレルの評価とレビュー

鏡で自分の顔を見たって、10代の頃の自分にはまだそんなものありませんでしたから

法令線=おばさんの悩みという認識で
自分には全然関係のないこと♪と思っていたあの頃が今となっては懐かしい。

異変に気付いたのは25歳頃だったでしょうか。

当時ギャグセンス抜群の彼氏と付き合っていた私は、彼氏の発するギャグに日々笑いっぱなし。

化粧直しのためにふと手鏡を覗き込んだ時、

笑いすぎて刻まれたその線の存在に初めて気が付きました。

「なにこれ…」

それが何かは分かるが認めたくない。
まだ25の私にほうれん線?いやいや…まだ早いよ。
そう言い聞かせながらもう一度手鏡を覗き込むと

やっぱりまだあるんです…。
しかもよくみると笑いじわのミゾのなかにファンデーションが溜まっている…

なんて恥ずかしいんだ!
こんな顔で人前に出ていたなんて。

それに気付いた頃から私はなるべく笑うことを控えるようになりました。

というよりも、笑わないように気を付けるという日常が始まったのです…。
それでも不意に笑ってしまうことは多々ありました。

そんな時はすぐに指でマッサージをしながらしわが刻まれないようにと気を使う毎日でした。

そんな地味な努力も虚しく25歳だった私は29歳へ…

期間にすれば4年。

たったの4年でなぜここまで変わってしまうの?
嘆きが止まりません…。

今となっては笑わずおもそこにすーっと伸びる一本の線があるのです…。
笑いじわなんてレベルでは誤魔化せません。
立派なほうれい線へと進化してしまったのです…。

最近、スマホのカメラで自分の顔を加工することが容易になってますよね。

試しに、自分の顔も加工アプリを使ってほうれい線を消してみたんです。

やっぱりほうれい線があるかないか、これだけで見た目の年齢が本当に変わってしまうんだなと実感しました。

出来ることなら女子高生の時みたいにパンパンなお肌に戻りたいですよね。
いつかそんな技術が低下で行える日が来るといいな?と思います。

顔の産毛手入れについて

肌を綺麗に見せる方法の一つに【顔の産毛ケア】があります。口周り、眉間、眉下、頬のライン等すごく目立つわけではないけれど手入れした方が、化粧ノリがアップします。産毛は、個人差がすごく大きいです。

ヴィオテラスHSCセラム

私は、髪の毛も多く、全身の毛量も多いです。首から下は永久脱毛しましたが、顔に関してはおこなっていません。電動シェーバーでお手入れしていますが、剃った部分が青くみえることがあります。(主人に「鼻の下が青い」と指摘されたこともあります。)剃らないと口ひげみたいになり、剃れば青くみえます。

どうしたらいいのか…と思います。顔の永久脱毛もありますが、料金と時間がかかるので色々検討しています。自分でできる対処法が、剃るしかないので一週間に一度お手入れしています。正直、週一お手入れはやりすぎなのかなと感じますが、生えてくるものは仕方ないです。

雑誌では、二週間に一度の記載もありました。手入れしないと、すごく目立つわけでもないですがやはり気になります。剃ることは、肌に負担をかけているのでやはり永久脱毛が一番良いのかもしれません。長い目でみた時の手間暇、肌の質感をよくするためにもベストな方法を考えていきたいと思います。

年々増えるシミそばかす

私は思春期の頃から、乾燥肌気味のせいかニキビや吹き出物の悩みはなく、
色白で肌が綺麗だねと褒められていました。
今じゃあ、ほうれい線もクッキリ。。ストレスで深く見えたりします。

ハクアージュ

アントワネット線、小じわもうっすら出てきました。一度出来てしまったシミやそばかすはレーザーじゃないと消せないみたいですね。。
しかも一回ではとれず何度か通わないといけないし、まずそんなお金もなく泣 皮膚科の女医先生のお肌が、
すっぴんみたいで、シミもなくすっごくツヤツヤしています。

やっぱりお金をかけないとダメなんですかねぇ。。
目元のシワは今のところ目立ちません。が目立つようになったら、笑えないかもしれません泣
笑うと目立つから。
申し訳ないのが、4年生の娘にそばかすが見られます泣

しっかりと日焼け止めを塗ってあげれば良かったなと。
この時期からあるなんて数年後は私より酷いのかなあ。
今のうちからハイシーみたいなのを飲めば違うのでしょうか、、。近頃はキッズ用の日傘も出ておりびっくりしました。昔と比べて紫外線も強く悪いらしいので。。娘はアトピーもあるため苦労しそうです泣

私も今の段階から昔の肌に戻ることはできないので、
極力、保湿など気をつけながら頑張るしかなさそうですね。。

アトピー性皮膚炎が治るまで

余り楽しいお話しでは、無いかも知れませんが、長い間アトピー性皮膚炎で悩んだ日々があって、結果として治りましたので、お伝えしたくてお話させて頂きます。私は30歳の時に突然に顔の肌が荒れてきました。ちょうど仕事が忙しくなってきていた時期でしたので、洗顔の丁寧でなくて、睡眠時間も短い時期でした。

アスハダの効果と口コミ評価!最安値で購入可能

最初は見た目が良くないので、気にしていましたが、そのうちに、猛烈な「かゆみ」が伴い、昼間は我慢できますが、夜に寝ている間にかきむしってしまい、朝になると血だらけになっていました。とうとう、皮膚科に行きましたが、その時はワセリンのような塗り薬だけでした。

その後、だんだんと強い薬を処方してくれる病院を渡り歩くようになりましたが、顔の状態はさほどによくなるわけでもなく、かゆみも止まりませんでした。会社では「汚い顔の人」とレッテルを貼られてしまい、とても辛い時期でした。そんな中、一軒の皮膚科で、初老の医師から「治らないよ」とはっきり言われたことが転換点になりました。

私の「体質」なのだから、血液を全部入れ替えないかぎり一生付き合っていく「病」なのだと、開き直れました。そして「首から上には、手を上げない事」を誓って実践しました。また、前髪も垂らしていましたが、アップにしました。その結果、顔を刺激する回数が格段と減って、一年ほどで、顔の荒れが収まりました。同時にビタミン剤は飲み続けています。大きな悩みがなくなったことで、対人関係も回復してよかったと思っています。

紫外線対策には、日焼け止めが重要です。

日焼けをしたくない女性はとても多いと思います。モイスポイントを3ヶ月間使った効果と口コミ評価!市販の実店舗では購入可能?

年齢を重ねると、日焼けでシミ、そばかすが出やすくなったりと悩みの1つでもあります。
女性の皆さんは「いつまでも美しい肌を保ちたい」と願っていると思われますので、紫外線からお肌を保護する対策をご紹介致します。

紫外線対策は、年間を通して行う事が必要です。
紫外線量が1番多いと言われているのは5月ですが、冬でもその半分から3分の1の紫外線量があります。
日焼け止めの選び方は、SPFは肌を赤くしてしまう紫外線を防ぐ大きさを表しています。PAは肌をすぐに黒くするのを防ぎます。
PA+~PA++++までの4段階で、+が多いほど紫外線を防ぐことが期待されます。

SPF30、PA+++の顔用日焼け止めクリームは肌がデリケートの方にお勧めです。
SPF50、PA++++は汗や水にも強く顔やボディにも使用出来るウォータープルータイプです。
また、日傘・帽子・サングラスを使うことによって肌や目を紫外線から守ることが出来ます。

以上で紫外線対策でした。
紫外線のダメージは蓄積されていき、忘れた頃にシミやそばかすになることがありますので、自分の肌を守るためにも上記のような対策を参考にしていただけたらと思います。

ニキビが減ってきたと思ったら肌のくすみに悩まされる

もともと、高校を卒業したあたりから、ニキビなどの肌荒れに悩まされてきました。http://www.greenmountainplonkers.org/

ニキビ対策のスキンケアや、サプリメントなど様々なことを試してきましたが、劇的な効果はなく、あきらめていました。

しかし、ニキビの数は年を重ねるにつれて減ってきました。

また、ニキビの大きさ自体も小さくなっていき、あまり目立つようなものはできることは少なくなってきました。

しかし、年を重ねるにつれて今度は肌のくすみが気になるようになりました。

もともと肌は黒くない方なのですが、顔だけの肌の色がくすみがかって以前より黒っぽくなるようになりました。

SPFの高めの化粧下地を使っていたり、日に焼けたことによる肌が黒くなったことではなく、年齢によるくすみが原因だと思います。

ニキビがあまり気にならなくなったと思ったら、肌のくすみが気になるようになりました。

その為、お化粧の際にはコントロールカラーが必須となり、ブルー系のものを使って、肌のくすみをごまかすようになってしまいました。

美白美容液など、ホワイトニング系のスキンケアなど使用していますが、際立った変化はなく、ほんの少し白くなった程度の効果しか感じられません。

どうにか、肌のくすみを改善できないかといつも悩んでいます。