沼でダイエットにズブズブ!

みなさん最近流行の”沼”ってご存知ですか?

もちろんあの沼ではありません。効果あり?極み菌活生サプリを購入して3ヶ月使用した私の口コミ体験談を暴露!

炊飯器で包丁もなしに作れるスーパー減量食が存在するのです。

沼を提唱したのはシャイニー薊さんという筋トレ系YOUTUBERの方で、他にもマグマやセメントなどの減量食も紹介しているのでぜひ参考に動画を検索してみてください。

糖質制限もカロリー制限もなかなかうまくいかず、我慢のストレスで逆に暴食を繰り返していた私ですが、この沼を食べ始めてからなんと1ヶ月で7kgほどの減量に成功しました。

沼が他のダイエットと違った点は、私は五号炊きの炊飯器で作っていたのですがまだ食べていいの!?というぐらい1日に摂取する量が多いこと、お酢やオイスターソース、一味唐辛子などを使って味変ができたこと、何より他のダイエットと違ってちゃんとおいしいものが食べれたことにあると思います。

材料もとってもシンプルでコスパがよく、米、鶏肉、オクラ、乾燥椎茸、乾燥わかめ、カレー粉、水を炊飯器いっぱいに入れて普通通り炊飯するだけで、ズボラな私でもしっかり続けることができました。

他のダイエットだとどうしても食費や手間がかかってしまいますよね?

コロナ自粛疲れでご飯の準備も面倒になってきたかと思います、ぜひ今こそ試してみてください!

子供の頃の運動が将来の自分を作る

昭和の時代、子供は風の子とばかりに、健康体であれば、春夏秋冬、野山を駆け回り外で遊ぶことが当たり前でした。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素を飲んだ口コミを暴露!3ヶ月間の効果を徹底レポート!

平成に入り、社会全体のIT化が進み、子供の世界も例外ではなく、コンピューターゲームをしたり、動画を見たりとインターネットを利用した遊び方が一般化しています。

公園にある遊具でさえ危険性を指摘され撤去される時代です。

現代社会において、子供が外で体を動かして遊ぶ事は、難しくなってきていることも事実です。

しかし、子供が心身ともに健康であるためにも、運動は推奨されるべきでしょう。

成長過程の子供にとって、健康な体作りに必要な要素は、バランスの取れた食事と共に行う適度な運動です。

この運動によって、上部な骨や滑らかで柔軟性のある筋肉、強い血管ができあがります。

人は、丈夫な肉体を作る事で、体力がつき、健康な生活を維持できるようになります。

「健康な精神は健康な肉体に宿る」と言う言葉があります。

酸素を体に沢山取り入れる事の出来る運動は、脳や精神面にも良い影響を及ぼします。

また、精神的にも未熟な子供は、運動を通して、メンタルも鍛えられます。

部活動や、習い事などで運動をする場合、目標に向かって努力する事になります。頑張って練習に励む事で、しっかりと結果に結び付ける事ができたなら、努力する事の大切さも知ることができるでしょう。

また飽食の日本において、肥満傾向な子供も増えています。食べ物とともに運動不足が影響していることも否めません。子供の生活習慣病などという話も聞きます。

これらは、食事の量やバランスを考えると共に、適度な運動を意識することも大切です。

現代の子供はタブレットやテレビ、コンピューターゲーム、動画鑑賞など、体を動かすことなくじっとして遊ぶ事が多くなりがちです。

サッカーや野球などのクラブチームに入ることも良いでしょうし、ダンス教室や水泳教室なども、楽しく体を動かす事ができます。

子供は、夢中になる事さえ見つけられれば自分から進んで取り組みます。

子供の頃の習慣は、成長してからも確実に肉体や精神へ影響を与えます。

現代社会においては、子供が野山を駆け回って遊べる環境を持たない地域がほとんどでしょう。

遊びと言えば、体を動かす事が当たり前であった時代でなくなった今、大人が意識して、子供の運動する環境を考えてあげる事も必要かもしれません。

大学を卒業して運動する機会が無く太ってしまった僕が痩せた話

僕は、小学校から大学四年までがっつり体育会系のがちがちのスポーツをしていました。効果あり?痩せた?ゼロキャロの感想とリアルな口コミを辛口評価でお届けします!

そんな僕が、大学を卒業して社会人になりスポーツに全くと言っていいほどかかわらなくなりました。社会人になると同期との飲み会や、先輩との飲み会もあり、運動する時間が取れずぶくぶくと太っていきました。

今まで肥満に縁がなかった僕が肥満に悩み始め、通勤を徒歩に変えたり、食事制限をしてみたりと色々試行錯誤してみましたがなんと言っても長続きしない性格で特に、運動をすると言うのが社会人になりかなり億劫になってしまいました。

もっと楽で、簡単な物はないかネットで調べたりしました。

そこで気になったのが、「家計簿をつける」「カロリーの表記を必ず見る様にする」この二点をすれば一か月で痩せるといった見出しです。

物は試しで家計簿をつける事にしました。そうすると、一か月の食費が意外にも支出の三分の一を占めていることがわかりました。どこで何を買って、どのくらい消費しているのか明確になりました。自分の趣味や他の事にお金を使いたかった私は食費を抑える事にしまし、だいぶ食事制限に貢献できていたかと思います。

もう一つ、カロリーの表記を見る様にする。ですが、これは、一日に摂取するカロリーをあらかじめ設定し(成人男性が平均で摂取するカロリーを参考にした)カロリーを気にする様に買い物をする様にしました。

そうしたことにより、

食費の節約にもなり、食事制限も同時に行えるので一石二鳥。カロリーを気にすることによって、おいしいごはんを食べるには、ジュースを控えてお茶や、水をの飲むようになりました。

一か月以上経ってますが、最高体重と今の体重を比較すると10キロ以上痩せたことがわかります。

これなら長続きするし、運動の時間が取れない人に気軽にできるダイエット方法ですのでかなりお勧めです。

ダイエットに成功するシンプルな法則

ダイエットに成功するためには、継続することが一番重要です。痩せようと決断して、食事制限やきつい筋トレ、ランニングをしたりしても、途中でそれをやめてしまった経験はありませんか。どうしてダイエットは続かないのでしょう。それは、習慣化できていないからだと私は考えます。

快糖茶を徹底評価!効果なしで効かないという口コミ・評判は嘘?

今時、ダイエット方法などインターネットでもいろいろな方法が載っており、ジムに通わなくても自宅でできる方法を知ることができるでしょう。色々なダイエット法があるなかで、どの方法なら自分が毎日続けられるかをしっかり考えて選ぶといいです。

三日坊主な性格でも、毎日同じ時間にやるというルールを自分で決めて習慣化してしまえば、歯磨きや風呂なんかと同じように自然な流れでできるのではないでしょうか。これ以降は私が実際に継続できているダイエット方法を簡単に書きたいと思います。まず私は食事制限をなるべくしたくないので、朝ごはん前に5分間ほどヨガをやる。

平日はお風呂に入る前、休日は午後三時から、筋トレを30分間やる。夕食前に縄跳びを20分間やる、ということを継続しています。筋トレだけで体重を落とすことはできません。筋肉をつけても脂肪を落とさないと筋肉の上に脂肪が乗った状態になり、体重も重いし見た目もがっちりしてしまいます。

それに気づいてから、筋トレに加えて縄跳びを1日20分飛ぶことにすると、始めて三日でおなか周りがすっきりしてきたのが見た目で分かるようになりました。縄跳びは、ウォーキングやランニングに比べて脂肪燃焼効果が高いそうで、効率よく脂肪を落とすことができます。短い時間で気軽にでき、効果が出やすいと思います。健康的でキレイな体型を目指して頑張りましょう。