犬の歴史を見ていくと

つまり何千年も前から関わりがあったわけですから人間とはとても相性が良いのではないかと思っています。

Ta-Ta(タータ)

日本の歴史なども見てみると日本人とはいつから関わりがあったのかと言うことも見ていくことができると思います。

「警察犬の歴史は」

人間の数千倍もある嗅覚(きゅうかく)をいかして犯罪捜査などで活躍する警察犬。 19世紀末にドイツのヒルデスハイム市警察が導入したのが世界で初めてとされ、ベルギーや英国などに広がった。 日本で導入されたのは、1912(大正元)年12月1日で

ドイツで誕生したわけですが、日本でも導入されて百年以上の歴史があるわけで、やはり他の動物と比べても格段とすごいものがあるのではないかと思っています。

なかなか凄いものがあると思いますし、何がそんなにすごいのかと言う事なども調べてみると楽しいかもしれません。

いろいろと深く見ていくことができると思いますし、何が凄いのかと言うことなど色々と探してみるのも楽しいのではないかと思っています。

「愛犬とはどんな思い出があるか」

愛犬とは色々なところに遊びにいきましたし、子供のころは正確には親が飼っていたわけですが、いろいろなところに連れて行くのが楽しかったと言うようなことを言っていました。