筋トレで見た目を変えよう

今、ローカーボダイエットの方法が注目されている。炭水化物の量を極端に減らし、タンパク質を多くとるダイエット法である。youtubeでダイエット方法を調べても、ローカーボダイエット方法が大量にでてくる。なぜこれほど多くの人がこのダイエット方法を行っているのか。私自身もやったことがあるが、糖質を制限するとすぐに体重が減少するのだ。もう体重計に乗るのが楽しくてしょうがないぐらいに即効性がある。それに私は脂質が大好きだった。

メイプアップを3か月飲む効果

ローカーボダイエットでは脂質はそこまで厳しく制限しなくてもよい。炭水化物に気を付ければ揚げ物だって食べられる。私にとってとても良いダイエット方法だと当時は思っていた。結果的に目標体重まで落とすことはできたが、問題が発生した。体重のわりに見た目が痩せていないのだ。下腹が相変わらず出ている。

調べてみると、ローカーボダイエットで体重が減少するのは、脂肪よりも筋肉や、筋肉の中の水分が減っているためであって、脂肪はそこまで減っていないらしい。だから体重が減った割には体はぷにぷにしているし、そこまで引き締まってもない。結局、地道に筋トレで頑張り、規則正しい食事をしなければ私のなりたいスタイルにはなれないのだと知り、今度は筋トレを頑張ってみようとした。

まず24時間やっているジムに入会し、週4で仕事終わりに筋トレと少しの有酸素運動。食事はタンパク質多めだが米も程よく食べ、脂質は少なめにした。すると驚くことに体重はまったく減らなかった。むしろ増えている。愕然としたが、裸で鏡の前に立つと驚くべきことに見た目は少し引き締まっているのだ。これは脂肪よりも筋肉のほうが重いかららしい。さらに筋肉が増えたおかげで肩こりや冷え性が少し改善されてきた。血流がよくなったからだろう。

ローカーボダイエットの時よりも明らかに筋トレのほうが健康的になってきている。この記事を見たみなさんも、ぜひ痩せたいならローカーボダイエットより筋トレをやってみよう。

ダイエットに筋トレがおすすめの理由

筋トレをすると、ダイエットにとてもメリットがあるといわれています。その理由は、基礎代謝をアップさせることができ、消費カロリーを多くすることができるからです。

http://vulcancanarias.com/

ダイエットでは摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすることが原則で、消費カロリーをできるだけ多くして、摂取カロリーを少なくすることが必要です。消費カロリーを多くするとそれだけダイエット効果が高まりますが、そのときだけ運動をした場合は結局それだけしかなりません。ところが筋トレをすると筋肉が付きます。

筋肉は脂肪よりも消費カロリーがそれだけで多くなるため、運動していないときの消費カロリーを普段よりも増やすことができるのです。そうなると、筋トレをする時に運動をし、消費カロリーをアップさせ、筋トレをしていないときに消費カロリーを多くすることができるので、トータルで消費カロリーが増えるのです。

そうなると、そこに座って息をしているだけで多くの消費カロリーを得られますし、寝ているときにも基礎代謝が高いのでそれだけ消費カロリーが多くなってメリットがたくさんあります。このようなことがダイエットをする時に筋トレをするとよい理由で、そうすることで健康的なダイエットができるというのもメリットです。

ヨガで筋トレするときのポイントってなあに?

最近、ヨガスタジオに通い始めた方や、これから始めようと思っている方、またはずっと通い続けている方、みなさんヨガで筋トレって考えたことありますか? 体を柔らかくしたい、呼吸をしながらゆったり動きたい、軽い運動の代わりというのはもちろん、実はヨガで筋トレもできるんです。

http://www.libreriaalbareda.com/

基本的にヨガは体幹(からだのコア)を使うので、それ自体が自然に筋トレになるんです。肩回りばかり使うとか、太ももばかり使うといった、同じポーズだけをずっと続けない限りはムキムキにはなりません。女性らしいしなやかな筋肉がついてくれます。また、そのポーズによって鍛えられる筋肉は違うので、二の腕を引き締めたいなら、腕立て伏せに似た「チャトランガ」、お尻の下の筋肉を持ち上げたいなら「踊り子のポーズ」などがあります。

インストラクターの先生によっては、今日のレッスンでは、上半身にフォーカスします、とか目的をはっきり言って始める場合もあったり、ほとんどの場合は体全体をまんべんなく動かす先生が多いので、「もしできるなら、ここを動かしたい!鍛えたい!!」など、リクエストしてみるのも手です。

そして、筋肉を鍛えた後は、終了後30分以内にゆで卵とかプロティン飲料などのタンパク質を摂ると、筋肉が付きやすくなります。帰りのコンビニで、お手軽なプロティン入りのバーや、ドリンクを買うのもおすすめです。せっかくヨガをしたら、セットでタンパクを摂ることでより筋トレ効果を上げてくださいね!

HIITが効果的

私は毎日HIITという筋トレをしています。メイプアップの筋トレへの効果

タバタ式トレーニングという高強度のインターバルトレーニングで、20秒間全力で動いて10秒間休むというのを8セット繰り返す運動法です。

この運動をバーピージャンプというメニューで8回繰り返すのを日課にしています。

この筋トレは筋力が付くだけではなく心肺機能も高めてくれるため、筋力のためだけでなく持久力も大きく鍛えられ疲れにくい体を手に入れられます。

また4分間という短い時間で特別な器具などは必要ないため、ジムに行く必要なく、自宅で可能なトレーニングとして仕事に忙しい方にお勧めできます。

ただ、時間的には短い運動なのですが、運動に慣れてない人には相当きついです。

私も4分間続けてできるようになるまでは、途中で休憩を入れて2分×2セットの運動になってしまったり、途中で動けなくなったりしていました。

くれぐれも運動に慣れてない方は自分のペースで進めていただき、怪我のないようにご注意ください。

また、トレーニング後には30分以内にホエイプロテインを摂取すると素早く吸収されるため、筋力アップのために効果的です。

プロテインはドラッグストアをはじめコンビニでも気軽に手に入るようになりましたので、トレーニングをする方は常備しておくことをお勧めします。

食事とサプリメントの優先順位

世の多くの男性にとって一度は経験があるであろう筋トレですが、最近はYou Tubeなどでも所謂筋肉ユーチューバーの方も多くなり男性のみならず女性にもその間口が広がっているように感じます。

実際、私がジムに通い始めた10年前には男性比率100%だったものが最近では8:2、日によっては7:3位になってきています。メイプアップの私の口コミ!メイウェザー愛用筋トレサプリの効果がやばい!?

最近ジムでよくサプリメントやプロテインの重要性を説く方や、トレーナーを見かけますがはっきり言ってお勧めできません。

サプリメントは言葉の通り補助の役目です。

それを摂っていれば結果がでるようなものではありません。しかし、筋トレというものを簡単に調べるとそういうものが宣伝されている為それが重要と考えがちになっているように感じます。

ですが真っ先に気をつけるのは普段の食事です。

私もひたすら筋肥大を目指してきましたのであらゆるサプリメントを試しました。しかし、普段の食事程効果を感じるものはありません。

例えば、プロテインパウダーを一日150g(タンパク質は100ちょっと取れます)を飲み続け普段の食事でタンパク質100g合計200g毎日取っていた時期もありました。

しかし結果はただ胃腸に負担を掛けるだけの結果になりました。結局プロテインパウダーは補助的にタンパク質を補うものでそれをメインに据えてしまうと腸が動かない為にしっかりと吸収できず胃腸の処理能力まで下げてしまいます。これは女性にも言えることで、プロテインダイエットという言葉が一人歩きしているように感じます。

食事をプロテインに置き換えるものですがこれもやたらめったらしてしまうと上記と同じことになってしまいます。特に女性は美しい体を目指していたはずが町内環境があれてしまい肌荒れを引き起こす原因になります。

そうなる前にしっかりと普段の食事を考えてほしいと思います。普段の食事を栄養補給のメインに据えてもらい、しっかり食材から栄養を摂取すること、そして必ず食事には野菜を入れること。この野菜を毎食しっかり取るだけで胃腸の良い環境を維持していけます。その上で足りないものをサプリメントで補います。

そうする事でトレーニングでもいいパフォーマンスを維持して続けていけると思います。

便秘や胃もたれを経験していれば分かるかと思いますが、あんな状態では筋トレどころか普段の生活すら満喫できなくなってしまいますから。