大学を卒業して運動する機会が無く太ってしまった僕が痩せた話

僕は、小学校から大学四年までがっつり体育会系のがちがちのスポーツをしていました。効果あり?痩せた?ゼロキャロの感想とリアルな口コミを辛口評価でお届けします!

そんな僕が、大学を卒業して社会人になりスポーツに全くと言っていいほどかかわらなくなりました。社会人になると同期との飲み会や、先輩との飲み会もあり、運動する時間が取れずぶくぶくと太っていきました。

今まで肥満に縁がなかった僕が肥満に悩み始め、通勤を徒歩に変えたり、食事制限をしてみたりと色々試行錯誤してみましたがなんと言っても長続きしない性格で特に、運動をすると言うのが社会人になりかなり億劫になってしまいました。

もっと楽で、簡単な物はないかネットで調べたりしました。

そこで気になったのが、「家計簿をつける」「カロリーの表記を必ず見る様にする」この二点をすれば一か月で痩せるといった見出しです。

物は試しで家計簿をつける事にしました。そうすると、一か月の食費が意外にも支出の三分の一を占めていることがわかりました。どこで何を買って、どのくらい消費しているのか明確になりました。自分の趣味や他の事にお金を使いたかった私は食費を抑える事にしまし、だいぶ食事制限に貢献できていたかと思います。

もう一つ、カロリーの表記を見る様にする。ですが、これは、一日に摂取するカロリーをあらかじめ設定し(成人男性が平均で摂取するカロリーを参考にした)カロリーを気にする様に買い物をする様にしました。

そうしたことにより、

食費の節約にもなり、食事制限も同時に行えるので一石二鳥。カロリーを気にすることによって、おいしいごはんを食べるには、ジュースを控えてお茶や、水をの飲むようになりました。

一か月以上経ってますが、最高体重と今の体重を比較すると10キロ以上痩せたことがわかります。

これなら長続きするし、運動の時間が取れない人に気軽にできるダイエット方法ですのでかなりお勧めです。