お家で毎日2分。体幹を鍛える!

コロナ渦でお家で過ごすことが多くなった最近。心なしか体が重いように感じている方も多いのではないでしょうか。
とはいえ、ジムで筋トレに励むにも気が引ける方には、お家で短時間、簡単にできる体幹トレーニングがお勧めです。

http://claspinternational.org/

・体幹とはどこのこと?
 体感とは、一般的に胴回り(お腹、背中)を指します。
・体幹を鍛えるとどんな効果が?
 体が引き締まるだけでは無く基礎代謝が上がる、体の安定性が増して他の運動にも良い影響が出やすい、等の効果があります。
・どうして家でできるの?
 紹介する体感トレーニングは、自重(自分自身の重さ)で負荷をかけるため、器具等が必要ありません。また、走ったり飛んだりすることが無いため、マンション暮らしの方にも適したトレーニングです。

ご紹介する体幹トレーニングは、プランクです。
①フロントプランク(1分)
まずうつぶせになります。腕を肩幅程度に開き肘を支点に上半身を起こします。(肘下は床についていてOKです)
肘は肩の真下に、床と腕が垂直になるようにしてください。
次につま先をたてて下半身を持ち上げ、頭から踵までが一直線になるようにします。
腕や肩、または足先がつらい場合は、重心を調整してお腹周りに効くようにしてくださいね。
②サイドプランク(30秒×2)
横向きに寝転がり、下側の肘を垂直に立てるようにして上半身を起こします。(肘下は体に対して垂直に)
肘は肩の真下に来るように調整してください。片足の側面で床を押し、お尻を持ち上げて肩から足先がまっすぐになるようにします。
ウエスト周りのくびれを目指して頑張りましょう。

体勢をしっかり保つとなかなかキツイと思います。
体制が崩れるようであれば、短めの時間から徐々に長くしてみてください。