停滞期を乗り越えろ!

今回私が紹介するのは、国家試験勉強のストレスで太ってしまったころから約8kgの減量に成功した実体験です。

国試勉強中は糖分が欲しくなる&ずっと座ったままで運動不足といったとても悪循環な生活を送っていました。
その結果、人生で最重量を更新してしまい、就活で使ったスーツも着られなくなってしまう有様に…
国試も無事に終わり、流石にダイエットを始めようと決意しました。

http://www.zimmershowandtell.org/

まず、糖分制限、9時以降は食べないこと、運動を始めました。
最初は順調に減量し、あっという間に3kgの減量に成功しました。
3kg減ると普段の生活において身軽になったことや顔周りがすっきりしたことを実感できました。
その勢いのままがんばろう!と思ったのですが、山場はそこからでした。
3kg減少した体重が、それ以降ほとんど変わらなくなってしまったのです。
俗にいう「停滞期」というもので、かなり頑張っても目立った効果がでませんでした。
1週間ぐらい全く効果が出ないし…コンビニに陳列されている揚げ物はとてもおいしそうに見えるし…
と苦しい日々が続きました。
そこで、私は今まで行ってきたメニューを見直してみることにしました。
無理に糖分制限をしていたご毎日食事に週一回のご褒美デーをつけたり、運動に新メニューを付け加える、楽しく頑張れるヨガを始めるなど工夫をして気分転換をしながら行えるようなダイエットを始めました。
そうすると少し苦痛に感じ始めていたダイエットをまたフレッシュな気持ちで取り組めるようになり、更なる減量に成功することができました。

この経験から、自分で決めたメニューに縛られ過ぎず、メニューをアップデートしていくことが停滞期乗り越えの秘訣だと考えています。
もし停滞期で悩んでいる方がいたら参考にしてもらえると嬉しいです。