ダイエット成功の鍵は継続力

私は、大学を卒業し、社会人になり、半年でなんと10kgも太ってしまったのです。普段から外出を繰り返し、常に動いているような生活をしていた大学とは違い、社会人になってからは、デスクワーク中心の生活に変わりました。運動量は大幅に減ったにもかかわらず、食事の量は全く同じでした。つまり、消費する以上にエネルギーを接種してしまったと言う事になります。

http://www.trzeciafala.com/

流石に10kgも太ると体にあらゆる変化が起こります。当然ですが、顔とお腹にぜい肉がついてしまいました。半年ぶりにあった友達には、「太った?」と挨拶のように言われるようになってしまいました。流石にこのまま太るわけには行かないと感じたため、ダイエットを決意しました。

そこで私がまず始めたのが、糖質の制限と野菜を取り入れる事でした。普段から炭水化物が大好きで、米は1日3合ほど食べていましたが、それを2合に減らしたり、ダイエットに効果的と言われている野菜を取り入れました。初めから、絶食のような状態まで減らしてしまうと必ず挫折し失敗すると感じたため、できる量から減らしていきました。

すると人間不思議な事に、慣れというのがあり、大体3ヶ月くらいでその食生活に慣れていきます。ついでに体重も3ヶ月で約5kg程度落ちていました。

まだまだ10kg減とは行かないものの、継続は力なりと感じられる経験でした。