ヨガで筋トレするときのポイントってなあに?

最近、ヨガスタジオに通い始めた方や、これから始めようと思っている方、またはずっと通い続けている方、みなさんヨガで筋トレって考えたことありますか? 体を柔らかくしたい、呼吸をしながらゆったり動きたい、軽い運動の代わりというのはもちろん、実はヨガで筋トレもできるんです。

http://www.libreriaalbareda.com/

基本的にヨガは体幹(からだのコア)を使うので、それ自体が自然に筋トレになるんです。肩回りばかり使うとか、太ももばかり使うといった、同じポーズだけをずっと続けない限りはムキムキにはなりません。女性らしいしなやかな筋肉がついてくれます。また、そのポーズによって鍛えられる筋肉は違うので、二の腕を引き締めたいなら、腕立て伏せに似た「チャトランガ」、お尻の下の筋肉を持ち上げたいなら「踊り子のポーズ」などがあります。

インストラクターの先生によっては、今日のレッスンでは、上半身にフォーカスします、とか目的をはっきり言って始める場合もあったり、ほとんどの場合は体全体をまんべんなく動かす先生が多いので、「もしできるなら、ここを動かしたい!鍛えたい!!」など、リクエストしてみるのも手です。

そして、筋肉を鍛えた後は、終了後30分以内にゆで卵とかプロティン飲料などのタンパク質を摂ると、筋肉が付きやすくなります。帰りのコンビニで、お手軽なプロティン入りのバーや、ドリンクを買うのもおすすめです。せっかくヨガをしたら、セットでタンパクを摂ることでより筋トレ効果を上げてくださいね!