20代の「まあ大丈夫だろ」の積み重ねと闘う30代

私は現在30代半ばですが、30歳を越えるまで割と肌悩みとは無縁でした。
それこそ若い頃は、日焼け止めも塗らなかったし、化粧をしたまま眠ったり、化粧落としもクレンジングシートでごしごしするだけ、洗顔も何もなしだったり…。
それでも人からは「肌綺麗だね」と言われていたし、そのおかげか年齢より若く見られる事も多かったのです。

効果はどう?レナセルクリアセラムの口コミ感想から解約方法まで完全解説!

ところが、そのつけが一気にここ数年でやって来ています。
目元のしわやほうれい線、毛穴の黒ずみや開きが目立ちだし、シミもあちらこちらに出てきました。
今はマスク生活なので隠れてはいるのですが、外す時が来るのが今から恐ろしいです。

マスクで隠せているうちになんとかせねばと思い、色々試してはいるのですが果たしてどうなる事やら。
本当に、20代の私に言いたい。
頼むから日焼け止めを塗ってくれ、化粧を落としてくれ、ただしシートでこするのはやめてくれ。

シャワーを顔にそのまま当てないでくれ、熱いお湯で顔を洗わないでくれ!!
なんとなくそうしたほうがいいんだろうなというのは解っていました。
ただ、ずっと適当な扱いでなまじなんとかなっていたから、

「私はきっと肌が強いんだ、色々するのは面倒くさいしまあ大丈夫だろ」と思っていたのです。
その「まあ大丈夫だろ」の積み重ねが今重くのしかかっています。
今は20代のうちからアンチエイジングという言葉に興味を持ち、色々ケアされている方も多いように感じます。

それを後押しする情報やアイテムが、私が20代の頃よりたくさん揃っていて手軽に手に入る事はうらやましくもあります。
昔怠った努力で出来た肌悩み、今からの努力でどこまで今から挽回出来るのか解りませんが、まだまだ綺麗でいたい気持ちがある以上は頑張りたいと思います。