ドライヤーのかけ方ひとつで次の日が決まる

私の髪についての悩みは3つ。
クセがあること、薄毛になってきたこと、広がることでした。

かつて、翌日の髪が決まらない、広がってしまう、薄毛が気になるに対して
私が重要視していたのはシャンプーの種類でした。
色んな種類のシャンプーがある中で、色んなものを使っては変えて、使っては変えてを繰り返し、たどり着いたのはBOTANISTでした。
ここのシャンプーは個人的に本当に素晴らしいと思うので、お勧めします。

http://www.thereadinggirl.com/

私が固定して3年近くずっと使い続けていられるメーカーは唯一、BOTANISTでした。
一回、価格帯が同じなら違うメーカーのでも効果は変わらないのでは?と思い変えましたが、ガシガシでした・・・。
一番まとまるのはBOTANISTのしっとりタイプです。今はこれ以外のシャンプー・リンスは使いません。

しかし、これだけでは解決に至りません。シャンプーよりももっと大切なのはドライヤーのかけ方でした。
美容院に行って、髪の毛を最後乾かしてもらった時、ドライヤーのかけ方について美容師さんから教えて頂いた方は多いのではないでしょうか。
今まで、はい。分かりました。と適当に答えてドライヤーのかけ方を気にせず、バーっと適当に乾かして寝ていましたが、それでは次の日もぼさぼさです。

美容師さんはその方々の持つ髪質に合わせたドライヤーのかけ方の提案をしてくださるので、それを実践した次の日の髪の決まり方は天地の差です。
お風呂上がりのドライヤーでは、やりたい髪型、内向きなら内向きに外ハネなら外側に、ブラシを使ってまでやるのは私はめんどくさいので、
手で形を作りながら丁寧にドライヤーをかけることで、クセや広がりは抑えられました。
後は出かける前のアイロンをかけて完璧です。

上記意識して行うことで髪の悩みが軽減し、トリートメントを使うこともなくなりました。
価格も抑えられてよかったです。ぜひ、やってみてください。

カテゴリー: 育毛