コロナとマスクと肌荒れと。

今やマスクをするのが当たり前になり、マスクをしていないと恥ずかしさすら感じるようになってきました。
夏は蒸れや日焼け、乾燥で肌が荒れ、悩みましたが、今は(特に2月に入ってからは)夏の比ではないのです。
私は25年という筋金入りの花粉症歴を持つのですが、毎年花粉の時期は肌荒れが酷く泣きたくなります。

ビハククリアの効果が凄い…!シミやくすみに使った私の口コミ!

歳を重ねるたびにダメージが大きくなるなあと認めざるを得なかったのですが、
今シーズンは1年以上に渡るマスク生活で、既に荒地と化したお肌に乾燥と花粉のダブルパンチでなす術もなく。

普段からナチュラルメイクではありますが、マスク生活、在宅ワークが始まってお化粧をする機会が減り。
ついには人と会わないことを良いことに、最近ではスッピンで洗顔、スキンケアのみ。

花粉の時期は肌を守るためにもお化粧をした方が良いと聞いていますので、久しぶりにちゃんとお化粧をしてみたら、
負担がかかったのか、肌荒れは悪化。クレンジングさえもヒリヒリ、ピリピリ。

とうとう皮膚科に駆け込みました。
ヒルロイド系の塗り薬を処方していただき、とにかく保湿保湿保湿。

なかなか良くはならないものの、少しずつ回復はしてきているようです。
みなさん一体どうやってこの危機を乗り越えているのでしょうか。
試行錯誤の毎日は続くのです。