スキンケアと生活習慣でニキビを予防

お肌の悩みの中でもニキビの悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。ニキビの予防にはスキンケアと睡眠や食生活などの生活習慣が大事です。

FACEEリキッドセラムプラスは販売店で市販されている?私の口コミと効果をこっそりご報告!

肌には外界の刺激から肌をまもるバリア機能が備わっていますが、乾燥すると皮膚のバリア機能が低下してしまいます。すると皮膚は肌を守るために角層を厚くし毛穴がつまりやすくニキビができやすい肌になってしまうのです。

肌の乾燥を防ぐためには日頃のスキンケアが大切です。

洗顔料はよく泡立て肌に刺激を与えないように やさしく洗いましょう。すすぎ残しがないように髪の生え際などもよくすすぎ、清潔なタオルで水気を拭き取ります。洗顔後は低刺激の化粧品でたっぷりと保湿します。

睡眠不足などの不規則な生活習慣も肌の免疫力の低下を招きます。

1日3回の食事でバランスよく栄養を摂ること、油分や糖分の多いファストフード、チョコレートやケーキなどを控えるなど食習慣はニキビの予防につながります。特にニキビに効果的で積極的に摂りたいのはビタミンB群です。

ビタミンB2(卵、納豆、レバーなど)やビタミンB6(マグロ、鮭、バナナなど)は皮脂の分泌を抑制し、ビタミンAは毛穴詰まりを解消しターンオーバーを促してくれます。またニキビ跡を防ぐためにメラニン抑制効果や抗酸化作用のあるビタミンCも一緒に摂るのがおすすめです。

日々のスキンケアをしっかりとし、バランスの良い食事や睡眠をとるなど正しい生活習慣がニキビの予防につながります。